UVコーティングやリフォームで楽々快適|ゆとりLIFEでラクチン

Coated

傷や湿気の害を防ぐ

Coating

フローリングの機能を高めるリフォーム方法として、フロアコーティングが挙げられます。フロアコーティングは、見た目を新築のような美しい光沢を持たせるだけではなく、床へ傷を付ける事を防ぐ効果があるものです。日常生活を送る上で、こうした床には大きな負荷を掛けてしまうものです。食事の際などに椅子や机を床の上で引きずってしまうことや、大型の家具の配置換えをする際に傷を付けてしまうことなど、多くの場面でフローリングの表面に微細な傷が付着してしまうのです。こうした床の傷は見た目の劣化を招くだけではなく、傷の内部に汚れなどが入り込むことで、拭き掃除でも取れない頑固な汚れとなるため、室内の景観を悪くしてしまう要因となるでしょう。東京のリフォーム会社はフロアコーティングを施すことによって、こうした汚れが付着することを防ぐことができます。コーティング剤が床への傷を防ぐため、床の状態を美しく保つだけではなく、コーティング剤の滑らかな表面もまた汚れの付着を弾くため、床に油汚れなどが付着したとしても、簡単な拭き掃除でキレイに拭い取ることができるようになるのです。家事を行なう上で面倒な掃除も、フロアコーティングを行なう事によって手軽に行なうことができるのです。

東京のリフォーム会社が行なうフロアコーティングは、さらにカビなどが付着することも防いでくれます。フローリングの床は、居間などの他にも水を使用するキッチン周りや浴室へと続く脱衣所にも張られているものです。こうした場所は、しばしば湿気にさらされることで木が腐食し、耐久性の劣化とともにカビが生えてしまう場合があります。カビは湿気と栄養分があればどこにでも生えるものであり、湿気と人の皮脂などが付着するキッチンや脱衣所の周りなどは絶好の棲家となります。カビが生えることで、カビの放出する胞子により気管支炎や重篤なアレルギー症状をもたらされる恐れがあるため、こうした木を腐食させる湿気には必ずなんらかの対策を立てなければなりません。こうした場合に依頼できるのが、東京のフロアコーティングを行えるリフォーム会社なのです。丹念にフロアコーティングを施すことによって、フローリングに直接湿気が当たる事を防ぐことができるため、フローリングの腐食を防ぐと同時に、カビが付着する事を防ぐことができます。滑らかなフローリング剤はカビが入り込む僅かな傷もないため、カビの胞子がフロアコーティングの床に付着したとしてもカビが発芽することはなく、カビがフローリングに発生することを防げます。